このエアコンでいきましょう。

賃貸物件じやないと写真が撮れないので
これでいきます。
賃貸は材料が厚いのでボードのグレーが出ない限りパテはかけないです。
写真のパテはボードが割れてたのでかけただけです。

エアコンの廻りにコークボンドを注入します。(3カ所です。下、左、右)

奥にコークボンドがあるのわかりますか

壁紙を差し込みプラスチックのヘラで先程注入したコークボンドを軽くシゴきます

引っ張りだすと綺麗に線が出るはずです。

ハサミでコークボンドの外側(貼る壁紙にコークボンドを残します。)を切ります

切るとこうなります。

凄い綺麗ですよね〜〜

廻りを貼り最後に上を残します。

コークボンドを廻りの壁紙の下に差し込み

この時、大事な事は指で潰してください。下地が出ます

殆どピッタリの壁紙を貼りローラーで押さえます。(接着が目的ではなく印が目的で)

写真だとわかりにくいですがコークボンドの印がハッキリ線になりますので真っ直ぐハサミで切り落とします。

戻してローラーで押さえて終わりです。超綺麗

powered by crayon(クレヨン)