糊付け壁紙について

よく聞かれる問題ですが
個人的には壁紙は貼る直前に糊はつけた方が良いです。(オープンタイム確認)

糊がついてる壁紙は接着力が弱い為
剥がれの原因にもなります。
接着力の弱い壁紙の次に貼ると
浮いたり剥がれたり色々な問題があるので
オススメは直前に濃い糊で貼る事だと
思います。
(4隅に垂木で枠を作りその中でローラーで
糊を塗れば簡単です。寸法が2400とか今の建物は大体決まってるので)

値段

『安い』という条件なら、職人に直に頼むのが
1番良いかと思います。
(それでも普段から大手さんと取り引きしてるところを選ぶのは最低条件だと思います)

ただココで注意しなければいけない事があります
『激安』だけは私は無理だと思いますので
良く考えたほうが個人的には宜しいかと、、、


単純に日本の建築業界は日本人でやってるわけで

『同じ国に住んでる人間が
同じ値段の物を買って生活してる。』

と言うことは『激安』は無理ですよね。

そうなると仕事欲しさの手抜きになりますので
自分の信用に関わるので通常より安くは
やらせてもらいますが
『激安』はお断りさせて頂いておりますので
ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

良い職人と悪い職人

一般の方が職人を選ぶ、と言うのは
凄い難しいと思いますが(状況とかもあるので)
基本、良い職人と言うのは
現場が片付いてます。
自分の道具が散らばったりホコリまみれの中で
仕事してる人は元請けに言って
他の職人にしてもらった方が良いです。

それだけじゃないですが
人前で怒鳴る人もダメですね。
(仕事の事を考えたら先ずは物事を解決します。)

普段やってる仕事を聞くのも一般の方には
良いかもです。

基本的に公共事業にメインで参加してる人は
綺麗です。
(1番、厳しいところなので)

下手を言うとキリがないので
ご参考になれば幸いです。

powered by crayon(クレヨン)