壁紙の貼り方。(一般の人用 貼る時。)

壁紙は接着剤が糊の為、何度も貼り直しが
出来ないんですね。
(恐らく4回が限界かも。イメージで言うとパサパサになります。)
そこで一般の人が簡単に貼れるようにご説明します。先ず上にくる部分
(プロはアタマと言います。)
にマスキングテープを横向きに貼ります。
(貼る時アタマを無視する為です。)

縦だけです。

上の写真のマスキングテープの位置に
両手の人差し指がくるように持ち

縦だけを合わせます。

空気を抜きます。

霧吹きは便利です。

空気が抜けない時は霧吹きをかけると抜けやすくなります。
(シワができた時は1度壁紙を浮かせます。)

マスキングテープを剥がします。

廻りにヘラを入れます。

もしヘラが入らなければ霧吹きをココでも使います。

後は切って、はみ出した糊を拭けば完了です、

powered by crayon(クレヨン)