コレが普通の壁紙の状態です。

今から落書きしていきます。そして切り貼り

ヤベェーー落書きしてしまった。

全然問題ないです、

子どものイタズラごときで怒ってるようじゃまだまだ。大体の大きさで取り敢えずカットします、
この時のために引っ越し前の壁紙は保存しといた方がいいですよー。

ココから凄く大事

壁紙の裏(糊付け面)にガムテープを貼ります。
(高さを調節しないと壁紙の部分張替えは凄く目立ちます。)

表面です。

剥がします。

裏紙が剥がれました。

チョーー〜大事

ココも凄く大事(糊は塗ってはダメです。)

壁紙は基本1つの方向にしか切れないんです。
普通のジョイントみたいに縦方向 (|)
若しくは横方向(ー)のみです。
洗濯機の蛇口のところみたいに
十字又は×は
大体どちらかジョイントは開きます。
なので切り貼りみたいに四角く切ると
目立ってしまいます。

壁紙は糊がついた瞬間に5ミリ巾が広がります。

この性質を生かします。要するに糊塗りが1番最後です。

上と右だけ切ります。

こうなりますのでまた上と右をL型にマスキングテープでとめます。

次は左と下をL型に切ります。

ココで初めて糊を塗ります

ない場合市販の糊で大丈夫です。弱いですが。

超ドUPです。

鉛筆の間に繋ぎ目があるのですがわからないですよね。

コレがプロの切り貼りです。

powered by crayon(クレヨン)